10月2日にIUCN70周年記念シンポジウムを開催します!!

 

イベントの概要について

IUCN-Jでは、10月2日(火)にIUCN70周年を記念して、シンポジウム「自然を基盤としたSDGs達成日本から世界に発信するSDGsソリューション」を開催します。

SDGsの達成を確かなものとするためにポスト愛知の議論も始まる中、IUCNが提唱するNature Based SolutionとSDGs達成を底上げ両輪のものとして提案すると同時に、IUCNも重視する協働の促進を参加者と共有します。

第一部では70年間の歴史の中で、IUCNがこれまでに生み出してきたツール・保全手法・仕組みを紹介し、IUCNの果たしてきた役割の大きさや強みを紹介します。第二部では、IUCN加盟団体による活動事例の紹介や、IUCN事務局長のインガー・アンダーソン氏による、IUCNプログラム2016-2020や、SDGsに向けた動き、SDGs(2030)の先に向けたビジョンについての講演を予定しています。

 

自然を基盤としたSDGs達成 日本から世界に発信するSDGsソリューション(IUCN70周年記念シンポジウム)

日時

2018年10月2日(火)

シンポジウム:13:00~17:00

交流会:18:00~

 

会場

国連大学エリザベスホール

(アクセス 渋谷駅 徒歩10分、地下鉄表参道駅B2出口 徒歩5分)

 

コンテンツ

① 第一部 タイトル 「レガシーof IUCN」 13:00~14:30

・基調講演 吉田正人氏(IUCN-J2020 準備会共同代表)

② 第二部 タイトル 「自然を基盤としたSDGsソリューション」 15:00~17:00
・IUCNのSDGsに向けた取り組み インガ―・アセンダーセン氏(IUCN事務局長)
・IUCN加盟団体より優良事例を紹介

 

 

・参加申し込みフォームはこちらから!(https://goo.gl/forms/cNJ3i2XERbJNuJN42

・お問い合わせ用連絡先(メールアドレス:bd.20.contact@iucn.jp、TEL: 03-3553-4109

・主催 国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J) 国連大学高等研究所(UNU-IAS)

(「このシンポジウムは、(独)環境再生保全機構地球環境基金と経団連自然保護基金の助成を受けて開催します。)