生物多様性におけるCOP10以降の国内外の最新動向 プレスブリーフィング

————————————————————————————–
日本が議長国を交代するCOP11@インド(2012年10月開催)に向けて
生物多様性におけるCOP10以降の国内外の最新動向
プレスブリーフィングのご案内

■日時:2012年8月1日(水) 18:00~19:30 (受付開始17:30~)
■会場:世界銀行情報センター(PIC東京)
————————————————————————————–

貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
このたび、2012年10月8日~19日にハイデラバード(インド)で開催される「生物多様性条約第11回締約国会議(COP11)」を前に、愛知で開催されたCOP10からCOP11までの国内の動きや世界動向の全体像を、愛知ターゲットを切り口にご紹介するプレスブリーフィングを8月1日(水)に開催いたします。

 

当日は、IUCN日本委員会事務局 道家哲平よりCOP10以降の国内動向やCOP11準備会合等での動向、COP11でポイントとなる点や日本のNGOの取組み等をご紹介します。また、ラムサールネットワーク日本 柏木実より本年7月6日~13日にブカレスト(ルーマニア)で開催されたラムサール条約第11回締約国会議(ラムサールCOP11)の報告を、IUCN-CEC委員 今井麻希子からは本年6月20日~22日にリオデジャネイロ(ブラジル)で開催された「国連持続可能な開発会議(リオ+20)」の報告とCOP11に向けた取り組みについてご説明いたします。
ご多用の折とは存じますが、是非ご出席くださいますようご案内申し上げます。

 

■ 日 時:
2012年8月1日(水) 18:00~19:30 (受付開始17:30~)

■ 会 場:
世界銀行情報センター(PIC東京)
〒100-0011東京都千代田区内幸町2-2-2富国生命ビル1階(TEL:03-3597-6650)

■ 登壇予定者:
道家 哲平 (IUCN日本委員会事務局)
柏木 実    (ラムサールネットワーク日本)
今井 麻希子 (IUCN-CEC:教育コミュニケーション委員会委員)

■ 内 容:
1、国内動向および、SBSTTA等のCOP11準備会合等の全体像と、
COP11の注目点、NGOの取組みについて(道家 哲平)
2、ラムサールCOP11:その成果、そして愛知ターゲットへの取り組み(柏木 実)
3、リオ+20から探る生物多様性主流化の可能性(今井 麻希子)
4、質疑応答(道家 哲平/柏木 実/今井 麻希子)

※内容は若干変更する場合もございますので、ご了承ください。
※誠に恐縮ですが、会場準備の都合上、ご出席の場合には次項の項目を明記し、
7月31日(火)正午までにメールにてご連絡いただきますようお願い申し上げます。