☆2017年度 未来につなぐふるさと基金 協働団体募集中☆

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J) 認定連携事業第9弾「未来につなぐふるさとプロジェクト」は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社と公益財団法人パブリックリソース財団の協力のもと2010年に開始した生物多様性の啓発・保全活動です。現在は日本自然保護協会もパートナー団体として活躍しています。

 

この「未来につなぐふるさとプロジェクト」では「未来につなぐふるさと基金」を設け、来月の11月2日まで生物多様性に関する市民参加型プログラムを協働で実施する団体を募集しています。この基金では活動資金だけでなく、組織運営力やイベントの支援もある!という特徴的なプログラムですので、ご興味ご関心のある方は是非、応募してみてください!

 

○□●■○□ 以下詳細○□●■○□

■本プロジェクトの目的
①生物多様性の保全
②プログラム参加者に向けた啓発
③社会に向けた啓発

 

■支援内容
①助成金(年間上限50万円)
②助成金以外の支援
(1)生物多様性に関する専門性、組織運営力向上の支援
(2)写真教室実施に必要な支援

 

■応募期間
9月8日~11月2日

 

■対象団体
市民活動団体(NPO法人など)

 

■対象プログラム
「MY行動宣言」のアクションに即した市民参加型プログラム

 

詳細は下記URLからご確認ください。
【募集案内サイト】http://www.public.or.jp/PRF/fund/fund_03/
【本プロジェクトサイト】http://cweb.canon.jp/csr/furusato/index.html

※本事業は2016年認定連携事業に認定されました。
詳細:http://undb.jp/authorization/3497/