【開催報告】3/3世界野生生物の日記念イベント~にじゅうまる地域セミナー~

2017年3月3日(金)世界野生生物の日記念イベント~にじゅうまる地域セミナー~を大阪市天王寺動物園にて開催しました。

17091106_405492579804757_315964590_o

平日の昼間…しかも、晴れてはいたものの肌寒い日となり、来園者自体が少なく、大変ドキドキしましたが、開場とともに、セミナールームの席がどんどん埋まっていき、イスの追加をすることになり、嬉しい悲鳴でした!最終的に54名の参加者にお集まりいただきました。

 

天王寺動物園管理事務所の片岡さんによる進行で、初めに、IUCN-Jにじゅうまるプロジェクト事務局の石黒より、世界野生生物の日について、にじゅうまるプロジェクトとは?の説明をさせてもらいました。

 

世界野生生物の日は、2013年に国連により制定され、ワシントン条約事務局が音頭をとって世界中でたくさんのイベントが実施される中の一つに登録されていること、SNSの投稿の際には、#youth4wildlife #youngvoicesのハッシュタグをつけると世界の仲間とつながること、アフリカでは、3月3日は環境の日、もったいないで有名なワンガリマータイさんの日ともなっていることもお伝えしました。

 

また、にじゅうまるプロジェクトのメンバー・関係者は少数でしたので、COP10の成果である愛知ターゲットの達成のためのプロジェクトであり、さまざまな主体の協力が必要であること、市民のみなさんもできることから始めてみるための一例として、My行動宣言もお配りしご協力いただきました。

 

17121422_405492529804762_1030651964_o続いて、にじゅうまるメンバーになりたてほやほやの天王寺動物園獣医師の西岡さんより、天王寺動物園にいる絶滅危惧種についてお話いただきました。コアラはコアラらしくプロジェクトやクロサイ三頭のハズバンダリートレーニング採血や体重測定などの苦労話を動画を交えて聞くことができ、飼育員さんや獣医さんみなさんの動物への溢れる愛が感じられました。天王寺動物園のブログにも時々、ハズバンダリートレーニングの様子はアップされているので、当日お越しになれなかった方もぜひ、チェックしてみてください。http://blog.livedoor.jp/tennojizoo/

 

17091145_405492509804764_2133959479_oその次に、IUCN-J&にじゅうまるメンバーであるNPO法人野生生物保全論研究会の廣瀬さんより、IUCNがまとめている世界のレッドリストについて、いま世界で最も取引されている動物は、「センザンコウ」であること、天王寺動物園にいる絶滅危惧種ジャガーやウンピョウ、スナドリネコの野生での魚捕獲シーンなどこちらも動画を交えて、貴重なお話があり、参加者の皆さんも大変熱心に聞いてくださっていました。

 

17121311_405492493138099_1577043613_oその後は、予定変更で大阪自然史博物館学芸員の佐久間さんから博物館で2年に一度行われている自然史フェスティバルや大阪生物多様性保全ネットワークの活動紹介がありました。難しく考えるのではなく、楽しみながら生物多様性保全に関わる活動に参加している人々がいらっしゃることがわかりました。最後は流れ解散の雰囲気になり、その前に、参加者のみなさんと「にじゅうまるポーズ」!

にじゅうまる

2017年3月3日にじゅうまる地域セミナーでのにじゅうまる!

 

2人以上で手でつくったマルを交差する、ひとりではできない「にじゅうまるポーズ」は、生物多様性保全活動も一人では微力でも多くの人々の協力で成り立つことを表わすものです。さらに、座ってお話を聞いていたみなさんの柔軟体操の役割もあります!

 

にじゅうまるポーズ

にじゅうまるポーズ

どこかでにじゅうまるメンバーによるイベントを実施される場合は、ぜひ「にじゅうまるポーズ」をして写真を撮り、にじゅうまる事務局へお送りください!最後になりましたが、実施にあたりご協力いただきましたみなさま、ご参加いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

にじゅうまる事務局が計画している次の大きなイベントは、にじゅうまるCOP3です。時期は、来年2月頃を予定しています。詳細決まり次第、ウェブサイト等で発表してまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

(IUCN-Jにじゅうまる事務局 石黒@大阪)