生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

熊本震災から5年。組手什で2回目の災害支援を行いました。国土緑化推進機構の補助と指導の下、まず、鳥取から現地へ、説明と状況把握に走りました。 宮城、福島、栃木、東京、愛知、...
2021-04-16 / Ramnet-J
諫干堤防閉め切り24年 海の再生願い慰霊祭「開門調査し解明を」 国営諫早湾干拓事業、閉め切りから24年 研究者らオンライン座談会ミズバショウ春告げる 石狩川河川敷 マクンベツ湿原で見ごろコウノトリ繁殖...
2021-04-15 / Ramnet-J
 ラムサール・ネットワーク日本が実施するキャンペーン「湿地のグリーンウェイブ」では、ほぼ毎月、オンライン(Zoomミーティング)で"お茶会"を開催しています。 湿地の保全や賢明な利用にかかわっている方...
2021-04-15 / Ramnet-J
諫干堤防閉め切り24年 事業巡る訴訟 今も継続釧路湿原・達古武の木道改修工事終了 遊歩道5月1日開通ミズバショウ 残雪と共演 白山・大嵐山で3万株絶滅危惧種ベッコウトンボ、今季も元気な姿 響灘ビオトー...
2021-04-14 / Ramnet-J
諫干請求異議差し戻し審 和解へ積極方策を市民団体が要望書まん延防止措置 辺野古の抗議活動も休止 来月5日まで夏季限定「一ノ蔵特別純米生酒ふゆみずたんぼ」発売 日本名門酒会座長発言改変、第8回も 専門家...
2021-04-13 / Ramnet-J
普天間返還合意25年 沖縄知事、辺野古移設に改めて反対「遺骨混じる土砂、使用禁止を」全会一致で意見書可決 沖縄県議会委希少魚ムサシトミヨ、生息数が倍増 埼玉・元荒川春の光に輝くミズバショウ 冬季休業の...
2021-04-12 / Ramnet-J
米軍「辺野古は高額、実現できぬ」1980年に明記 日本負担を当てに復活か"タンチョウの成長から命の輝きを" 市民団体など絵本を作成ミズバショウ、白と緑のコントラスト鮮やか 八峰町峰浜塙水辺に彩り「ノウ...
2021-04-11 / Ramnet-J
コウノトリ ひな1羽死ぬ 親鳥による「間引き」か 小山約1万株が自生...標高1000mの湿原で『ミズバショウ』の花咲く 来週ごろから見ごろに 岐阜・高山市万博カウントダウンの花火大会 野鳥に配慮して...
2021-04-10 / Ramnet-J
辺野古移設「唯一の解決策」 官房長官、普天間合意25年白と緑のコントラスト鮮やか、刺巻湿原のミズバショウが見頃新潟市 野生下で生まれたトキの飛来確認 本州で2年ぶり遊水地、相良村に3カ所 球磨川の治水...
2021-04-09 / Ramnet-J
有明海 水産生物調査を 紙議員 堤防内の水質悪化沖縄戦遺骨の発見場所など視察 県議ら、糸満の土砂採掘予定鉱山でミズバショウ鮮やか 大沼湖畔「海洋放出は打撃」 第1原発処理水、漁業・観光業者ら懸念の声イ...