7回シリーズ 生物多様性国家戦略を考えるフォーラム(オンライン) 自然共生社会の設計図作りに参加しよう

国際自然保護連合日本委員会では、愛知目標の評価と、次期世界目標「ポスト2020枠組み」を踏まえた、日本の生物多様性国家戦略について、考えるフォーラムを企画します。

世界の動き、国の動きを一望しながら、国と民間の役割を考え、過去の戦略の課題を克服し、参加型で効果的な計画と実施に向けて、IUCN加盟団体が提案を行います。イベントは、全7回シリーズで行われ、気になるセッションにどれでも参加可能です。

参加無料、登録すると、イベント後登録者限定の動画が見られるようになります。

参加のお申し込みはこちらから

主催:国際自然保護連合日本委員会
共催:日本自然保護協会、コンサベーション・インターナショナル・ジャパン、ラムサール・ネットワーク日本、Change Our Next Decade、UNDB市民ネットワーク
協力:環境省

全体会1 自然共生社会の設計図作りに参加しよう キックオフ

企画運営 国際自然保護連合日本委員会

日程 2021年3月11日 17時半開始

forFacebook_210219-1

プログラム

開会

基調講演
「次期生物多様性国家戦略は、将来の日本と世界にとってなぜ重要なのか?」
中静透(次期生物多様性国家戦略研究会座長)

話題提供:次期生物多様性国家戦略検討の現在とこれから

1.NBSAP2012-2020の評価と、これまでの検討とポイント(15分) 環境省
2.農林水産省生物多様性戦略の特徴と民間への期待(10分) 農水省
3.両研究会/検討会委員からの全体を振り返っての私見(10分) 橋本禅先生

ディスカッション 「次の生物多様性国家戦略と民間の役割」

分科会テーマ (詳細準備中)

3月12日(金) 13:00-15:30 分科会①「経済・社会活動を支える #自然資本~ビジネスがまもる地球の未来~」
主催:コンサベーション・インターナショナル・ジャパン(CIジャパン)
3月18日(木) 10:00ー12:30 分科会②「New Common of Life 」
主催:Change Our Next Decade(COND)
3月22日(月) 17:00ー19:30 分科会③「2030年 「生きもの賑う農業」が主流化!」
主催:ラムサール・ネットワーク日本(ラムネットJ)
3月26日(金) 14:00ー16:00 分科会④「Nature For All ~すべての人に自然を~」
主催:日本自然保護協会(NACS-J)
3月31日(水) 19:00ー21:30 分科会⑤「山地における本質的な減災・防災とは?―土中環境整備の重要性―」
主催:国連生物多様性の10年市民ネットワーク(UNDB市民ネット)

全体会2 自然共生社会の設計図作りに参加しよう NGOからの提言

企画運営 国際自然保護連合日本委員会

日程 2021年4月7日

プログラム

開会

NGOからの提言(分科会報告)

ディスカッション「テーマ検討中」

このイベントは、地球環境基金、経団連自然保護基金のご支援を受けて開催します。