2020-01-22
愛知目標が生まれた地から10年を振り返る にじゅうまるCOP4 全体会合
にじゅうまる第4回パートナーズ会合が、2020年1月12日、COP10が開かれた名古屋国際会議場で開かれました。 IUCN-J会長の渡邉綱男は開会あいさつで、COP10を振り返り、人と自然の共生...
2020-01-15
ポスト2020枠組み ゼロドラフトのご紹介
*この文章は、https://www.cbd.int/article/2020-01-10-19-02-38をもとに、2020年1月15日作成しました。表現は解説のため仮訳や、省略している部分も多々あ...
2019-12-10
COP15準備会合(SBSTTA23)の報告会@東京を開催します
2019年11月25日~11月29日にカナダ・モントリオールで第23回生物多様性条約科学技術助言補助機関会合(SBSTTA23)が開催されます。 この度、その報告会を、2019年12月11日(水)18...
2019-12-04
SBSTTA23の報告を行います。
COP15の準備会合の位置づけとなる生物多様性条約第23回科学技術助言補助機関会合(SBSTTA23)が、カナダ・モントリオールのICAOで開催されています。会期は2019年11月25日から29日です...
2019-12-04
一歩前進? まだまだ長い道のりを残す ポスト2020枠組み交渉
SBSTTA23が終了し、議事録含む8つの決定が採択されました。今回の成果をどう見ることができるでしょうか?主にポスト2020枠組みの議論を中心に、予測も一部含む、個人的な見解をまとめたいと思います。...
2019-11-30
【決定紹介】SBSTTA23終了 8つの決定を採択
12時まで続いた昨夜の会議から一夜明け、気温は0度を超えないまでも、快晴に恵まれた最終日。残された会議ペーパーの検討を終え、終了予定(6時)を大きく超え夜9時過ぎに、議事録含む、8つの決定を採択しまし...
2019-11-30
今話題の映画でも尊重される「先住民の伝統的知識」
先住民地域共同体代表者の交渉の日々 先住民地域共同体(IPLCs)には、生物多様性条約(CBD)の交渉プロセスにおいて発言の機会が担保されています。完全で効果的な参加(Full and effecti...
2019-11-29
SBSTTA23 4日目 ポスト2020は日にちをまたいで検討
本会合では、自然と文化に関する決定文書案(CRP:Conference room paper)と気候変動に関する決定文書案を検討しました。他の議題は、比較的軽い決定と思われますが、やや進行が遅く、かつ...
2019-11-29
事業の幅を広げるユースの活動
生物多様性世界ユースネットワーク(GYBN:Global Youth Biodiversity Network)の取組についてサイドイベントで発表が行われました。 進行の、クリスチャン・シュバルツァー...
2019-11-29
先住民地域共同体による貢献の可視化ー地域生物多様性概況
ポスト2020枠組みを考える際に、締約国が現状の認識をするための情報として重要なものが2019年5月にIPBESが発表したGlobal Assessmentといわれる文書と、2020年5月に発表予定の...