生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

2014-11-26 / Ramnet-J
 ラムサール・ネットワーク日本をはじめとする17団体は、ラムサール条約事務局が辺野古・大浦湾の保全に関して日本政府に情報提供を依頼する文書を送付したことを受けて、2014年11月25日に下記の共同声明...
2014-11-26 / Ramnet-J
タンチョウの吐息、朝日に染まる 鶴居に写真愛好家集う東京の鳥インフル陰性=環境省サケを育む円山川 出石で観察会香川)小豆島で高校生らが絶滅危惧植物を保護※掲載後にリンク先の記事が消去されている場合もあ...
2014-11-25 / Ramnet-J
干潟の生きもの引っ越し作戦:東区奈多の干潟に、岩や生き物を戻す 工事で一時退避 /福岡岐阜)リニア関連工事と湿地保全考えるシンポ、開催辺野古新基地:変更審査は新県政に 工事は難航必至[大弦小弦]朝晩の...
2014-11-23 / Ramnet-J
辺野古浮桟橋を撤去 衆院選後まで作業中断の可能性冬の使者、今季もようこそ 諏訪湖の岡谷市側にオオハクチョウ外来種と在来種、水辺2極化 名古屋で甲殻類調査オオタカが生息 中津川市、リニアアクセス道の計画...
2014-11-22 / Ramnet-J
辺野古工法変更 県が3次質問送付へ 判断は翁長氏に辺野古抗議2日連続けが人 頭打ち流血北海道)オオハクチョウ3年ぶりに1000羽台 濤沸湖「水郷柳河」名勝に 天然記念物は「長目の浜」、文化審答申川辺川...
2014-11-22 / Ramnet-J
石木ダム 収用へ準備開始辺野古:沖縄防衛局が海底ボーリング調査期間を延長辺野古"仮設岸壁" 「実質的埋め立てだ」ガン起こさないで ライト照射自粛看板設置鳥インフルエンザ:内沼の2羽陰性 相次ぐ死骸、県...
シーメンス社は、再生可能エネルギーによる発電での送電系統の変更に伴い、新しい技術が必要になり、空気ではなくガスを使ったガス絶縁技術を開発しました。担当者の話を聞いてみましょう。...
UKの保有する海外領土では多種多様な生物種が生息しています。しかしこれらのユニークな在来種は今、外来種の侵入により危機に瀕しています。彼らが直面する問題と対策を紹介しています。...
2014-11-21 / Ramnet-J
八ツ場ダム、来年1月に掘削工事 国土交通省明らかに工事車両の進入阻止 シュワブ前 市民と機動隊、衝突サケの遡上は? 被災地の川で調査開始諏訪湖の漁場再生を 来月3日に岡谷でシンポ「珍客」ヘラサギ 和歌...
2014-11-20 / Ramnet-J
北海道)苫東内の950ヘクタール、野鳥の楽園に群馬)八ツ場ダム本体工事ひかえ、国道145号通行止め沖縄県知事選:「沖縄の民意を国内外に」翁長氏が辺野古に宮城で鳥インフルか=オオハクチョウ、簡易検査で−...