生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

2018-11-24 / Ramnet-J
「石木ダム必要」と回答 佐世保市 公開説明会は開かず鳩山由紀夫氏 「新基地阻止貫いて」 玉城知事にエール /沖縄名護 辺野古区に個別補償せず 新基地建設 区民「納得いかない」 /沖縄上関アカモク 爽や...
2018-11-23 / Ramnet-J
辺野古移設 国・沖縄県が3回目集中協議 12月も継続へ冬の訪れ コハクチョウ飛来 多々良沼に優雅な姿車山湿原の木道970メートルに 18年度の増設完了韓国からコウノトリ、初撮影 長崎・五島、雄1羽有明...
2018-11-22 / Ramnet-J
辺野古の海、環境変化 埋め立て区域外で確認最高裁 浅川ダム訴訟、住民敗訴が確定絶滅危惧種「サシバ」保護の輪、世界へ 市貝町で来年5月、国際サミット黒部飛来のトキが溺死 佐渡で16年放鳥タイラギ 7季連...
2018-11-21 / Ramnet-J
辺野古の座り込み、機動隊が強制排除再開諫早湾閉め切りは「貧酸素化」要因の一つ和白干潟を守る会 「自然守り継いで」 山本代表が九産大で講演 /福岡今年もおかえり、ふるさとのサケ 京都・大雲川、豪雨乗り越...
2018-11-20 / Ramnet-J
辺野古埋め立て承認撤回は「適法」 沖縄県が弁明書タンチョウ飛来増、生態や共存を学ぶ 地元の子にセミナー/浜頓別鶴田・津軽富士見湖で渡り鳥観察会等身大パネルにびっくり 宍道湖・斐伊川環境フェア※掲載後に...
2018-11-20 / Ramnet-J
青森・藤崎町 「冬の使者」飛来 例年より数多く宮城へのハクチョウ類飛来最多 今月は6050羽を確認コウノトリとの共生 大切 雲南・西小児童が学習発表会餌場に「珍客」興味津々 ナベヅル3羽 鳴門に飛来有...
2018-11-18 / NACOT
より鳥みどり観察会 80『秋の浅川の身近な野鳥たち』   秋色に染まる浅川周辺で、カワセミやモズなどの行動を望遠鏡で観察したり、渡ってきたばかりのジョウビタキ、タヒバリ、カシラダカなどの冬鳥を探します...
2018-11-18 / Ramnet-J
 ラムサール・ネットワーク日本(ラムネットJ)の機関誌「ラムネットJニュースレター」の第33号を、2018年11月16日に発行しました。今号では以下のような記事を掲載しています。 報告:ラムサール条...
2018-11-18 / Ramnet-J
玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり名護の新漁協 県が不認可 2回目 事業計画が不十分里山の暮らし「賛成」 映画・ほたるの川のまもりびと福岡:「ハカタ」キャラクター初披露 海洋汚染防...
2018-11-17 / NACOT
第82回 フィオーレ自然観察会「風と共に出逢う!」   風にのって、どんな美しい秋の色との出逢いがあるでしょう? ◆場所:石神井公園 ◆集合:10:00三宝寺池水辺観察園看板前 ◆解散:昼ごろ ◆参加...