生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

2020-03-14 / Ramnet-J
浜頓別・クッチャロ湖にハクガン 1羽、93年以来 オホーツク海側では珍しく阿寒湖の大型マリモ ずっしり 釧路市教委22年ぶり調査、6千個増すてきな愛称つけてね♪ 鶴岡・都沢湿地の泥キャラ、16日まで募...
2020-03-13 / Ramnet-J
辺野古地盤 有識者 防衛省判断を追認「軟弱データ 信頼性低い」リース料滞納3057万円 諫干農地で入植者、公社に絶滅危惧種ニホンアカガエルの卵塊増加 市貝の谷津田保全地ヨシ焼き、今年は見学自粛を 新型...
2020-03-12 / Ramnet-J
忌避剤散布が終了 霧ケ峰のシカ対策ひな誕生に地元期待 越前市のコウノトリ抱卵浙江省徳清県、トキの孵化シーズンに入る(中国)※掲載後にリンク先の記事が消去されている場合もあります。 ...
2020-03-11 / Ramnet-J
「漁場環境悪化認めず」開門請求を棄却 諫干2、3陣訴訟 長崎地裁軟弱地盤の再調査不要 辺野古移設で政府答弁書八ツ場ダム、3月末で完成 試験湛水を終了野生下トキ 今季初の営巣確認 100羽以上の巣立ち期...
2020-03-10 / Ramnet-J
ウミガメの産卵場を整備 辺野古新基地建設で防衛局 市民らが保護策を疑問視「水、生態系問題解決が先」 リニア着工条件で難波副知事大分川流域の水環境豊かに 挾間、庄内地域で団体設立 ※掲載後にリンク先の記...
2020-03-09 / Ramnet-J
環境悪化の因果関係焦点 諫干即時開門訴訟10日判決タンチョウサンクチュアリで「子別れ」 北海道・鶴居春告げる炎、ヨシ野焼き 山口・きらら浜公園「佐賀のSDGs」龍谷生発信 アクションブック完成」※掲載...
2020-03-08 / Ramnet-J
石木ダム「事業継続」 国に再評価報告書提出へ 佐世保市カモ総選挙、初代王者はオシドリ 鳥取、米子水鳥公園で初開催渡り鳥コチドリの経由・越冬地を解明 信大の笠原助教らGPS使い写真家たちを魅了、中国東部...
2020-03-07 / Ramnet-J
人口減で水不足は解消? 半世紀前に計画のダムは必要か(石木ダム)リニア有識者会議、人選案を提示 国交省が静岡県に「三河湾の生き物トランプ」製作 愛知県豊橋市など珍しい...福井でタンチョウが越冬 6年...
2020-03-06 / Ramnet-J
石木ダム「公正性確保」 水道局長 再評価 諮問機関で 佐世保市議会「オキチモズク」って知ってる?今季最後 渡り鳥の生息調査 「北帰行」ほぼ終わる〈宮城〉※掲載後にリンク先の記事が消去されている場合もあ...
2020-03-05 / Ramnet-J
日本自然保護協会/ラムネットJ理事 安部真理子■辺野古埋め立て工事の状況 米軍普天間飛行場代替施設建設事業は、2018年8月に沖縄県により公有水面埋め立て承認の撤回が行われました(ニュースレター35号...