生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

2019-05-05 / NACOT
東京湾に残された希少な天然干潟で行う、生きもの観察会です。 広大な泥の世界には、想像を越えた数の生きものたちが棲み、それぞれが自然の営みの中で水を浄化し、きれいにしてくれています。 街の中の公園では、...
2019-05-04 / Ramnet-J
渡良瀬遊水地フォトコンテスト 四季折々の表情 板倉 /群馬水辺の昆虫モニタリング調査へ 諏訪振興局庭池で幸運重なり絶滅回避 ウシモツゴ命つなぐ鳥取)総選挙で野鳥選抜し、カレンダーに 米子水鳥公園※掲載...
2019-05-03 / Ramnet-J
観察会や清掃活動一緒に参加しよう 中津の水辺に遊ぶ会潮干狩りで貝激減? 道路開通に伴い開放されたカーミージー 浦添市が看板設置※掲載後にリンク先の記事が消去されている場合もあります。 ...
皆様へ 名古屋昆虫同好会の間野隆裕です。 先の養老孟司さん講演会のご案内(無料)では、 多くの方(240名の会場いっぱい)のお申し込みを頂き、〆切とさせて頂きました。 感謝申し上げます。 今回は、第...
皆様へ 下記のとおり川づくり会議みえの「総会及び記念講演会」を開催いたします。 皆様お誘いあわせのうえご参加ください。 お待ちしております。 総会、記念講演会とも...
2019-05-02 / Ramnet-J
ベッコウトンボ、減少に歯止めか 磐田で個体数調査緑を訪ねて /2 鹿児島「奄美大島のマングローブ」 ジャングル気分を体感 /宮崎絶滅危惧種のヘラシギ、再び浙江に 世界で200羽の希少鳥類※掲載後にリン...
2019-05-01 / Ramnet-J
藤前干潟を守る会理事長/ラムネットJ理事 亀井浩次 1998年12月、吹上ホールで開かれた「国際湿地シンポジウム」(日本湿地ネットワーク主催)の場で、会場発言として環境省からの参加者が「名古屋市が提案...
2019-05-01 / Ramnet-J
日本自然保護協会/ラムネットJ理事 安部真理子 3月19日の朝のNHKのニュースで前日の夕方、沖縄のジュゴンが今帰仁村運天漁港の沖合(沖縄島西海岸)で打ち上げられ死亡したと報じられました。沖縄島周辺に...
2019-05-01 / Ramnet-J
ふくおか湿地保全研究会 富山雄太ラムネットJシギチ・ヘラシギ部会が主催するシンポジウム「九州から湿地・ヘラシギ・シギ・チドリたちを守る」が2019年2月2日(世界湿地の日)、福岡県福岡市において開催さ...
2019-05-01 / Ramnet-J
三番瀬のラムサール条約登録を実現する会 立花一晃(写真提供:田久保晴孝さん) 三番瀬は、下の地図に示すように、東京湾の千葉県船橋市、市川市、浦安市の沿岸に広がるおおよそ1800haの海域です。他の大都...