生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

科学応用マネージャーの名取洋司です。「マダガスカルおよびインド洋諸島」生物多様性ホットスポットを訪問した訪問記の後半です。◇◇◇セイシェル◇◇◇ 6月22日。モーリシャスでの...
科学応用マネージャーの名取洋司です。CIジャパンが2年前より、生物多様性のための国際基金である地球環境ファシリティ(Global Envirounmental Facility:GEF)からの資金を元...
タンザニアで作物を収穫する女性。Vital Signsが開発計画のために生態系や社会経済的データを収集しているひとつの国(© Benjamin Drummond)アフリカではモバイルテクノロジー利用の...
村長であり、商店の経営者であり、農家でもあるレラ・カビ―カンが、森林の木々と作物を混在させる農法であるアグロフォレストリーで育ったターメリックを仕分けしている様子。この農法であれば、土壌は健全に保たれ...
※本ブログ記事は2017年8月22日に米ウェブマガジン「OBSERVER」へ寄稿された、CI創設者のピーター・セリグマンによる記事を翻訳したものです。“Think Small—Not Big—When...
コーヒーの木の花をハチが授粉している様子。コーヒーの生育にはハチの存在が欠かせない。ハチは、気候変動に伴う気温上昇により生存が脅かされると予測されている。コーヒー栽培地域のハチの多様性は今後18%まで...
フェアトレードが生産者に公正な取引だということは広く知られていますが、実は環境にも優しいことはあまり知られていません。その理由、具体的な取り組みを、各地の声と共に紹介します。...
フィジー、ソヴィベイスンナダクニ村の近くの小川で魚釣りをする準備をする女性と孫息子(© CI/photo by Peg Arrington)エディターズノート:効果的に環境保全を達成するために、とても...
こんにちは。CIインターンの菊池です。これからCIジャパンスタッフのインタビュー記事を連載していきます!CIジャパンでインターンを始めてまず驚いたのが、スタッフがなんと9人しかいないこと!そして、一人...