生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

2021-02-02 / Ramnet-J
沖縄県が基地問題冊子を更新 県民投票「民意が明確」 軟弱地盤改良「環境に甚大被害」北海道・厚岸、国定公園に 3月に指定―中環審答申水生生物の「ゆりかご」育て 浜松のNPO、アマモの苗植え付け「今年こそ...
2021-01-31 / Ramnet-J
干潟の生物オンライン観察 子どもの好奇心に応え ふなばし三番瀬学習館「トキかわら版」が節目の100号 人との共生、ウェブで発信篠山城跡南堀、一度は姿を消したハスの群落 再生プロジェクトで2割覆うまで再...
2021-01-31 / Ramnet-J
 ラムサール・ネットワーク日本(ラムネットJ)の機関誌「ラムネットJニュースレター」の第42号を、2021年1月31日に発行しました。今号では以下のような記事を掲載しています。第15回 日韓NGO湿地...
2021-01-30 / Ramnet-J
川辺川「流水型ダム」本格調査へ 国交相が表明 21年度に着手鳴き声やドローンから観測、尾瀬のシカ調査 東大、福島大が新手法御蔵島のオオミズナギドリ急減 ノネコが年300羽捕食中部空港沖の土砂埋め立て、...
2021-01-29 / Ramnet-J
辺野古「極秘合意」米政府も把握 元高官が証言、菅首相の答弁と隔たり豪雨氾濫の球磨川・最上川に緊急対策 国交省、10年で集中実施富士山のクニマスがピンチ「外来ウナギが卵食い荒らす」ムツゴロウ着想の県内ロ...
2021-01-29 / Ramnet-J
石木ダム付け替え道路 座り込み区間の工事再開へ 県、他区間の業者に依頼辺野古設計変更、国が地震の精査前データ使用 記録1件は確認取れず陸自辺野古常駐、沖縄防衛局は完全否定 オール沖縄会議と国会議員が撤...
2021-01-28 / Ramnet-J
辺野古に陸自常駐計画 防衛省、15年に一時検討厚岸公園国定化の後押しに 期成会がパンフレット 関係4町で配布へハクガン目撃 夢中で撮影 能美の水田 飛来 野鳥の会 脇坂さん小長井カキ、今季も不漁 昨年...
2021-01-27 / Ramnet-J
上関原発 海の埋め立て免許取り消し訴訟 上告棄却流水ダム完成は2029年度以降 段階的に安全度向上 国が球磨川治水案嘉田氏、熊本豪雨の独自報告書 「ダムでも犠牲者救えず」コクガン、ステッカーに 道東ネ...
2021-01-26 / Ramnet-J
 ラムネットJでは、湿地のグリーンウェイブの活動の一環としてZoomを使用した「オンラインお茶会」を毎月1回(原則として毎月第4水曜日の20時から1時間半程度)開催しています。湿地保全や環境問題につい...
2021-01-25 / Ramnet-J
辺野古の新基地に自衛隊を常駐 海兵隊と自衛隊のトップが極秘合意「全く聞いていない。認められない」沖縄のデニー知事、辺野古の自衛隊常駐に反発石木ダム 治水事業の問題解説 元建設省石崎さん講演 川棚 /長...