生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

2015-12-18 / Ramnet-J
「なつみずたんぼ」継続へ...小山市 麦収穫後 渡り鳥飛来いまだ開かず(3) ノリ作況明暗 諫早開門判決確定から5年営農者側の回答待ち 諫早干拓 福岡高裁で進行協議福岡高裁で進行協議県議会 辺野古抗告...
水がなければ、貧富の差に関わりなく、人は生きていくことができません。現在、米国の­デトロイトでは、水の問題で多くの人が危機に瀕しています。 持続可能な開発目標( Global Goals for...
教育は基本的権利であると同時に、持続可能な開発にとって最も強力なツールでもありま­す。すべての子ども、若者、成人への質の高い教育への投資は、教育目標の達成だけでは­なく、持続可能な開発目標の達成のため...
2015-12-17 / Ramnet-J
いまだ開かず(2) 衰退する地域 諫早開門判決確定から5年諫干訴訟 開門反対派、和解協議の回答延期辺野古周辺住民提訴へ、国交相決定取り消し求め沖縄担当相 辺野古反対 知事の姿勢が予算に影響と示唆北海道...
2015-12-16 / Ramnet-J
公金支出差し止め訴訟 上告棄却抗議 「反対、拡大を」 都内で住民ら集会 /群馬いまだ開かず(1) 司法にねじれ 諫早開門判決確定から5年石木ダム審理3回目の中止世界農業遺産 「長良川」を認定...清流...
2015-12-15 / Ramnet-J
辺野古沖は生き物の宝箱 地元ダイバーら、海の図鑑出版辺野古移設、法学者らが抗議声明 一連の手続き「違法」辺野古阻止へ新組織 「オール沖縄会議」発足トキに恋の季節...3羽が繁殖期入りダム計画が分断 7...
2015-12-14 / Ramnet-J
研究者、諫早湾閉門で海況異変 調査で因果関係指摘行徳野鳥観察舎 28日に休館 老朽化、耐震基準下回る 野外観察会や救護活動は継続 /千葉オオワシ「グル」17季連続で飛来 諏訪湖京都スタジアム 環境保全...
2015-12-13 / Ramnet-J
諫早問題「いま一度考えて」=漁業者の葛藤描く劇−海洋生物学者ら脚本、福岡で上演「本土が基地押し付け」 沖縄国際大で辺野古シンポ 「基地引き取り」訴え防災再考 関東・東北豪雨3カ月/下 治水政策「ダム優...
2015-12-13 / Ramnet-J
石木ダム 反対同盟、強制収用農地に監視小屋を設置 /長崎諫早湾干拓事業 長崎地裁打診の和解協議 開門反対派、結論持ち越し /長崎佐賀)干拓と漁業不振、因果関係考える 12日にシンポ野田市放鳥のコウノト...