生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

2021-04-07 / Ramnet-J
米、辺野古移設の方針変えず 「代替施設は再編の基盤」コウノトリのヒナ、新たに2羽確認 渡良瀬遊水地 愛称を募集加藤登紀子さん「ダム、短絡的」 豪雨被災地でライブ※掲載後にリンク先の記事が消去されている...
2021-04-06 / Ramnet-J
川原地区の春の景色を壊さないで...ダム問題と過ごしてきた半世紀 【長崎発】オンライン座談会のライブ配信開始 遺骨眠る土の辺野古投入に反対する若者たち ミズバショウかれんに 北塩原・裏磐梯高原 /福島...
2021-04-06 / Ramnet-J
北帰行 ひと休み 十勝川下流ハクガン東日本大震災 津波被害の干潟 "生態系おおむね回復"小浜市でコウノトリ55年ぶり営巣 福井県放鳥げんきくんの娘らカップル 抱卵か、ひな誕生に期待※掲載後にリンク先の...
2021-04-04 / Ramnet-J
防衛局、大浦湾の護岸工事入札を公告 辺野古設計変更と「無関係」消えゆくヨシ原 湿地凍らず整備困難(岩手県)ミズバショウ見頃 宮城・加美町福井県の野外コウノトリにひな誕生 県内3年連続、越前市白山地区※...
2021-04-03 / Ramnet-J
 5月22日の「国際生物多様性の日」を中心に、生物多様性を向上させるキャンペーン「グリーンウェイブ」が世界各国で開催され、植樹活動などが行われています。ラムネットJでは、それを湿地にも広げることを目的...
2021-04-03 / Ramnet-J
ラムネットJ共同代表 陣内隆之 ラムネットJでは、第15回日韓NGO湿地フォーラムを2020年12月5~6日に開催しました。コロナ禍のためオンラインによる開催となりましたが、日韓合せて最大70名ほどの...
2021-04-03 / Ramnet-J
泡瀬干潟を守る連絡会事務局長 前川盛治 沖縄県・沖縄市の泡瀬干潟のラムサール条約湿地登録の意義について、沖縄県議会質疑(2020年9月30日)で松田環境部長は、「泡瀬干潟が環境省の重要湿地500に指定...
2021-04-03 / Ramnet-J
ラムネットJ理事 菅波 完  上関原発計画をめぐっては、2020年4月発行のニュースレター39号で上関の自然を守る会の高島美登里さんからの報告がありましたが、この冬も重要な動きがありました。...
2021-04-03 / Ramnet-J
〜新型コロナ禍時代の湿地保全・賢明な利用についてみんなで語ろう〜ラムネットJ理事 原野好正 毎年、5月22日は国連の定めた「国際生物多様性の日」です。生物多様性条約事務局は、この日に植樹などを行う「グ...
2021-04-03 / Ramnet-J
ふくおか湿地保全研究会 服部卓朗・勝野陽子 高度成長期以前の1960年代、福岡市周辺には博多湾東部に多々良川河口干潟が、西部に瑞梅寺川河口干潟(以後、「今津干潟」という)が広がっていました。当時はどち...