生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

2020-04-07 / Ramnet-J
石木ダム建設差し止め訴訟で控訴純白の苞、水辺に寄り添う 加美・荒沢湿原のミズバショウ絶滅危惧種、奄美で栄養補給か 北へ帰るはずのツクシガモ飛来 奄美市名瀬※掲載後にリンク先の記事が消去されている場合も...
By カイリー・プライス※本ブログは、CI本部ブログの“Coronavirus causes, virtual protests, aviation carbon offsets: 3 stories...
2020-04-06 / Ramnet-J
絶滅の恐れあるワシなのに...風力発電施設への「バードストライク」多発薮波川、住民一丸で清掃 小矢部の団体 水中生物も観察サンショウウオ、ネット販売規制なし 有志が啓発チラシ貴重なソデグロヅルが飛来、...
2020-04-06 / Ramnet-J
C・W・ニコルさん死去 環境保護活動家で作家、79歳アユの遡上始まる 延岡・五ケ瀬川 /宮崎中国の鳥類種数は世界の約6分の1※掲載後にリンク先の記事が消去されている場合もあります。 ...
2020-04-04 / Ramnet-J
辺野古地盤 粘土90%超 防衛省想定70% 「固い」根拠揺らぐミズバショウ1週間早く見頃 金沢・東原町島根)コウノトリ今年も抱卵開始 雲南・西小の人工巣塔海砂採取跡に生物 有識者、長崎県に継続調査提言...
2020-04-04 / NACOT
新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、予定しておりました下記の高尾の観察会は中止とさせていただきます。 昨年秋の台風の影響で日影の観察路が使えず、4月の週末はスミレで知られる高尾の表側の登山道は大変...
2020-04-03 / Ramnet-J
 ラムサール・ネットワーク日本(ラムネットJ)の機関誌「ラムネットJニュースレター」の第39号を、2020年4月3日に発行しました。今号では以下のような記事を掲載しています。原発に頼らない町作りを目指...
2020-04-03 / Ramnet-J
辺野古サンゴ移植、係争委初会合で沖縄県の申し出認める 次回から中身を議論セルビアの紛争跡地にコウノトリを 豊岡市が支援自然再生推進法による事業の進捗を公表 農水省ほか※掲載後にリンク先の記事が消去され...
2020-04-02 / Ramnet-J
防衛省「資料に20カ所の誤り」 辺野古移設検討の技術検討会で報告秋田)「野鳥の楽園」大潟村 自然を愛する会の堤朗さん「琵琶湖の深呼吸」今年も確認されず 県の観測で2年連続※掲載後にリンク先の記事が消去...
2020-03-31 / Ramnet-J
ジュゴン、沖縄の2島に生息か 海草食べた跡、環境省が確認「生息環境、復元しつつある」 撤去の荒瀬ダム、専門委が報告書リニア問題 有識者会議いつ初会合 国交省設置提案から2カ月半 委員選定で県と相違 /...