生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

2017-04-03 / Staff Blog
全3回で実施してきた今年度のセミサロも、とうとう最終回になりました。 今回のゲストは、「問い」と「遊び」のデザインの観点から「ワークショップデザイン」について研究をしている、安斎勇樹さんです。さらに今...
ガイアナ、ルプニュイの川で遊ぶマクシ族の少女(© Pete Oxford/iLCP)エディターズノート:「気候適応」から「ブルーカーボン」、「ランドスケープアプローチ」から「生態系サービス」など、こう...
2017-03-08 / Staff Blog
今年度のセミサロ第2回目は、Tokyo Graphic Recorderとしての活動を軸に、ファシリテーショングラフィック(以下ファシグラ)をされている清水淳子さんをゲストにお迎えし、清水さんのお話と...
2017-02-09 / Staff Blog
1月25日に行った今年度最初のセミサロは、KP(紙芝居プレゼンテーション)法を生み出した川嶋直(かわしま・ただし)さんがゲストです! 川嶋さんは、公益社団法人日本環境教育フォーラム理事長であるとともに...
CIジャパンインターンの東海林です。今回は「ブルーカーボン」についてのブログ記事を選んでみました!正直、このブログを翻訳するまでブルーカーボンについてほとんど知りませんでした。名前は聞いたことある、...
Granada cross-banded tree frog in the Choco region of Colombia. (© Robin Moore/iLCP)2010年、世界中の国が、絶滅危...
北海道下川町訪問記の第3弾は最終回。前回の続きで、カーボンニュートラルな集落である一の橋バイオビレッジが、エネルギー面で持続可能なだけでなく、「人的資本」への投資にもなっていることを紹介します。また、...
北海道下川町訪問記の第2弾は、下川町長が「森をしゃぶり尽くす」と表現された、森の恵みを無駄なく徹底的に使い切る、下川町流「カスケード利用」のご紹介です。<写真上>谷一之下川町長。ツアー参加者をお迎えい...
「環境未来都市『北海道下川町』で持続可能な調達を探るビジネスマッチングツアー」少し前になってしまいますが、旧知の日経エコロジー生物多様性プロデューサーの藤田香さんにお声掛け頂き、10月3-4日の二日間...
 11月14日に東京大学で行われたトークイベント「パヴァン・スクデフ氏と語ろう~自然と調和する世界の作り方~」をレポートします。2010年頃から良く聞くようになった「生物多様性」という言葉ですが、最近...