生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

2020-04-12 / Ramnet-J
さらば博物館カフェ「ウミエラ館」 沖縄・泡瀬干潟保全へ発信「世界の宝、今後も見守る」釧路湿原、繁殖期 キタサンショウウオ、命の輝きリニア問題 公募2氏を有識者会議に 県要請「開催時期再提案を」 /静岡...
2020-04-11 / Ramnet-J
辺野古沖でジュゴンの鳴き声? 水中装置に録音 新基地現場近く辺野古工事、設計変更申請へ 防衛省、検討プロセス終了柿田川の魅力、学びの場を 清水町民有志〝開楽〟へ準備進む霧ケ峰の草原、昆虫の種類が増加 ...
2020-04-10 / Ramnet-J
辺野古側工事1年遅れ 台風接近のたび工事中断 新基地建設水辺彩る白の群生 ミズバショウ 佐渡・金井新保で見頃鳥取のコウノトリ、初めて中国へ 昨年巣立ち、浙江省で確認※掲載後にリンク先の記事が消去されて...
2020-04-09 / Ramnet-J
辺野古ゲート前の警備「濃厚接触の面から懸念」 赤嶺議員が指摘 防衛省「継続」諫干差し戻し審の27日弁論取り消し 福岡高裁最上小国川ダム訴訟、仙台高裁で結審「メダカの里」協力を 保護訴え看板設置、喜多方...
2020-04-08 / Ramnet-J
石木ダム整備費 国庫補助を内示 佐世保市議会特別委根室に春 キタミフクジュソウ見ごろ 今年は早めシチメンソウ再生に期待 干潟よか公園 赤紫色の葉、草丈10センチ白化現象、過去最大範囲に 豪グレートバリ...
2020-04-07 / Ramnet-J
石木ダム建設差し止め訴訟で控訴純白の苞、水辺に寄り添う 加美・荒沢湿原のミズバショウ絶滅危惧種、奄美で栄養補給か 北へ帰るはずのツクシガモ飛来 奄美市名瀬※掲載後にリンク先の記事が消去されている場合も...
By カイリー・プライス※本ブログは、CI本部ブログの“Coronavirus causes, virtual protests, aviation carbon offsets: 3 stories...
2020-04-06 / Ramnet-J
絶滅の恐れあるワシなのに...風力発電施設への「バードストライク」多発薮波川、住民一丸で清掃 小矢部の団体 水中生物も観察サンショウウオ、ネット販売規制なし 有志が啓発チラシ貴重なソデグロヅルが飛来、...
2020-04-06 / Ramnet-J
C・W・ニコルさん死去 環境保護活動家で作家、79歳アユの遡上始まる 延岡・五ケ瀬川 /宮崎中国の鳥類種数は世界の約6分の1※掲載後にリンク先の記事が消去されている場合もあります。 ...
2020-04-04 / Ramnet-J
辺野古地盤 粘土90%超 防衛省想定70% 「固い」根拠揺らぐミズバショウ1週間早く見頃 金沢・東原町島根)コウノトリ今年も抱卵開始 雲南・西小の人工巣塔海砂採取跡に生物 有識者、長崎県に継続調査提言...