生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

アフリカ東海岸のインド洋に浮かぶ、世界で4番目(オーストラリアを除く)に大きな島、マダガスカル。この島最大の熱帯雨林の一つであるアンケニヘニー・ザハメナ回廊(CAZ)には、約325,000人の人々が暮...
2021-04-21 / Ramnet-J
新緑に黄色いサワオグルマ映え 中池見湿地魚に優しい遠敷川に 土砂掘り、巨石ごろごろ 県嶺南振興局が中流域改修 育て川虫 戻れウナギ、アユ /福井水草一掃 湖面に光 外来種(琵琶湖)オンラインで開催 世...
2021-04-20 / Ramnet-J
支局長からの手紙 干潟を守る /徳島旧天塩川にオナガガモの大群 シベリアへの帰途、士別で羽休めシマエナガ、タンチョウ 愛らしい鶴居の仲間 写真家ら生態を解説津波で消えた水田、江戸時代前にタイムスリップ...
2021-04-19 / Ramnet-J
諫早湾干拓開門、「話し合いで解決を」 控訴審大詰めで学習会諫干請求異議差し戻し審 和解協議開始求め 漁業者側が上申書ベッコウトンボ、今年も確認 中津市の野依新池周辺「昨年より多い」ヒヨドリ大群 国頭・...
2021-04-18 / Ramnet-J
リニア新幹線工事、大井川の水資源影響、中間報告案提示「拙速」地元反発富士川水系の凝集剤入り汚泥 小泉環境相「相談あれば対応」野外コウノトリが坂口地区で初産卵 福井県越前市、里山保全の住民喜び猿沢池の調...
2021-04-17 / Ramnet-J
瀬戸石ダム撤去を申し入れ 球磨川流域の住民ら電源開発へ外来植物全滅へ本格駆除 県北西部・手賀沼で異常繁殖 県、5月から 「長期間の刈り取り必要」 /千葉昨年より多いベッコウトンボ 中津市の野依新池周辺...
熊本震災から5年。組手什で2回目の災害支援を行いました。国土緑化推進機構の補助と指導の下、まず、鳥取から現地へ、説明と状況把握に走りました。 宮城、福島、栃木、東京、愛知、...
2021-04-16 / Ramnet-J
諫干堤防閉め切り24年 海の再生願い慰霊祭「開門調査し解明を」 国営諫早湾干拓事業、閉め切りから24年 研究者らオンライン座談会ミズバショウ春告げる 石狩川河川敷 マクンベツ湿原で見ごろコウノトリ繁殖...
2021-04-15 / Ramnet-J
 ラムサール・ネットワーク日本が実施するキャンペーン「湿地のグリーンウェイブ」では、ほぼ毎月、オンライン(Zoomミーティング)で"お茶会"を開催しています。 湿地の保全や賢明な利用にかかわっている方...
2021-04-15 / Ramnet-J
諫干堤防閉め切り24年 事業巡る訴訟 今も継続釧路湿原・達古武の木道改修工事終了 遊歩道5月1日開通ミズバショウ 残雪と共演 白山・大嵐山で3万株絶滅危惧種ベッコウトンボ、今季も元気な姿 響灘ビオトー...