生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

2020-07-08 / Ramnet-J
座り込み抗議、7年目の七夕 辺野古新基地建設「幻の珍味」オオノガイ 2日間のみの手掘り漁 根室阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ保護目的で摘み取った水草をシカのエサに「リニア工事で動植物290種に影...
2020-07-07 / Ramnet-J
小山市長に新人浅野氏 6893票差、大久保氏の6選阻むサロベツの野鳥を一冊に 幌延の写真家、50年の集大成4羽とも巣立つ 越前生まれのコウノトリ「日本一小さいトンボ」湿地内を飛び回る ハッチョウトンボ...
2020-07-06 / Ramnet-J
ヨシでともす寛容の心 渡良瀬遊水地ハッチョウトンボいた! 駒ケ根で「育む会」が観察会球磨川氾濫に「ダム頼らない治水変えず」知事強調※掲載後にリンク先の記事が消去されている場合もあります。 ...
2020-07-05 / Ramnet-J
「辺野古」に懸念示す文言は削除 米下院軍事委、国防権限法案を可決仏沼のオオセッカ 2年連続で増加も...佐渡のトキ67羽巣立つ 今季の繁殖終了 野生下生息458羽に7月1日は「中津干潟の日」 水辺に遊...
2020-07-04 / Ramnet-J
諫早開門請求異議、差し戻し審で漁業者側が反論 「漁獲量増加と評価できる事実ない」辺野古新基地建設護岸に新たな構造物 複数の生コン車も中谷元防衛相、新基地の軍民共用を提案 沖縄県の玉城知事は反対「天上の...
2020-07-03 / Ramnet-J
震度1でも辺野古護岸崩壊の危険 軟弱地盤を独自調査の専門家沖縄県が国に再補正を要求 辺野古地盤改良工事の設計変更で辺野古市民訴訟が9日に原告弁論 那覇地裁で山の湿原、黄色に染めて 群生「キンコウカ」花...
関係各位(転送・転載歓迎) いつもお世話になっています。東大手の会の青木です。標記の愛知県内の市民活動を応援する寄付金についてご案内させていただきます。対象となる団体にぜひお知らせください。よろし...
関係各位(転送・転載歓迎) いつもお世話になっています。東大手の会の青木です。標記の愛知県内の市民活動を応援する寄付金についてご案内させていただきます。対象となる団体にぜひお知らせください。よろし...
2020-07-01 / Ramnet-J
辺野古に民間併設、自衛隊管理も...元防衛相の中谷元氏 新基地利用法で3日に知事面談辺野古に波乱? 沖縄県議会、知事と距離ある議員が議長最上のダム費用、返還請求を棄却 仙台高裁 /山形木場潟 再生や活...
2020-06-30 / Ramnet-J
「辺野古に懸念」米の報告書、1日にも確定 新外交イニシアティブ・猿田氏見通し北海道の風力発電見直し求める 環境省、オジロワシ保護で湿原彩るレンゲツツジ 奥日光・小田代原で見頃【動画】県が刈り取り船投入...