生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

2020-09-06 / Ramnet-J
佐護ヤマネコ稲作研究会 吉野 元 長崎県にある対馬は、九州本土と朝鮮半島の間に位置する国境の島です。南北に70‌kmほどと長く、北方領土を除くと国内では佐渡島、奄美大島に次ぐ面積を誇ります。鳥の渡りの...
2020-09-06 / Ramnet-J
川南町教育委員会教育課 德田敬太 川南湿原植物群落は、川南町のほぼ中央部に位置し、国道10号線から程近く、標高はおよそ50m前後、面積はおよそ3万3000m2で、昭和49年に国指定天然記念物となりまし...
2020-09-06 / Ramnet-J
持続可能な開発目標(SDGs)・生物多様性条約とラムサール条約の関係で考える三番瀬のラムサール条約登録を実現する会 立花一晃 現在の私たちの社会は、人類が進めてきた現代の科学技術の発展によるさまざまな...
2020-09-06 / Ramnet-J
辺野古の設計変更申請、8日に縦覧開始イタセンパラの産卵阻害 氷見の川、外来魚影響を確認白浜町にコウノトリ飛来ラムサール条約指定地のサンゴは「健全」 モーリシャス※掲載後にリンク先の記事が消去されている...
2020-09-04 / Ramnet-J
「諫干」「自治体合併」の影響分析 諫早、雲仙市民の意識調査へ国の辺野古サンゴ移植申請 沖縄県が説明求め文書保全湿地の草木、国が誤伐採 NPO「希少生物が激減」(埼玉県)重油流出で長期的影響の調査支援 ...
2020-09-04 / Ramnet-J
菅氏「辺野古しっかり進める」 総裁選出馬 基地負担軽減で成果強調沖縄振興と基地問題「リンクしている」 菅官房長官、容認重ねて言及浜名湖でアマモ周りの生物観察 親子ら体験川辺川ダム議論再燃に不快感 元本...
重複受信ご了承ください。 愛知県弁護士会と中弁連の共催で、以下のシンポが開催されるそうです。 というわけで、小島智史弁護士からのご連絡を転送いたします。 ぜひ、ご確認ください。 よろしくお願いいたし...
2020-09-02 / Ramnet-J
辺野古新基地の合意経緯で事実誤認か 自民総裁選出馬の菅官房長官 沖縄振興策なのに基地負担軽減とも辺野古でジュゴンの鳴き声を4か月連続で検知。しかし防衛局は「人工物の音」ということにしたい!?コウノトリ...
2020-09-01 / Ramnet-J
川辺川ダム計画議論再燃 再び揺れる熊本・五木村 九州豪雨渡り鳥への影響は...モーリシャスに鳥の専門家ら派遣茜の空に「鳥の波」!営口湿地に秋の渡り鳥シーズン到来 遼寧省(中国)※掲載後にリンク先の記事...
2020-08-31 / Ramnet-J
木道改修 緑の中くっきり/青森・田代平湿原希少なハマボウフウ、次世代に継承を 名取・閖上で観察会コウノトリ 近づく親離れの時 渡良瀬遊水地【動画】外来水草から手賀沼守れ 県が専用船で駆除効率化へコウノ...