生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

2020-08-07 / Ramnet-J
 ラムネットJでは、湿地保全のための情報やご意見を求める、以下の2つのアンケートへの回答を呼びかけています。いずれも各地の湿地や干潟の保全について、NGOからの意見を日本政府やラムサール条約にアピール...
© Tessa MildenhallBy Kiley Price本記事はCI本部ブログの"Notes from the field: Protection protocol and revitaliz...
2020-08-07 / Ramnet-J
辺野古の工事関係者1人コロナ感染 工事は継続リニア工事「地下水位低下は深刻」 JR予測に知事、生物への打撃懸念湿地に純白の彩り サギソウかれん 県自然保護センターで開花(岡山県)河川を国と一体管理 高...
夏季特別展「美濃路参勤交代物語―本当はつらい大名旅行―」 参考まで 以下のURLから https://www.city.ichinomiya.aichi.jp/rekimin/1010271/103...
こんにちは。CIインターンの菊池です。CIジャパンスタッフのインタビュー記事の第4弾です!CIジャパンでインターンを始めてまず驚いたのが、スタッフがなんと7人しかいないこと!そして、一人ひとりが何かの...
2020-08-06 / Ramnet-J
密避け人気上昇中 福井の中池見湿地 来訪者、前年の1.2~1.7倍 夏 告げるかれんな小花 新見・鯉が窪湿原で見頃ウミガメ2年ぶり産卵 福津の海岸アジサシ 飛来数3分の1に減少(沖縄県)※掲載後にリン...
イタセンパラWS企画「イタセンパラを守る」 参考まで 以下のURLから https://www.city.ichinomiya.aichi.jp/rekimin/1010271/1032904/103...
2020-08-05 / Ramnet-J
辺野古、座り込み抗議を休止 緊急事態宣言受け18日まで柿田川 自然に親しむ 清水町で生物や植物観察「護岸は逆に浸食招く」瀬戸内町・嘉徳海岸護岸工事を巡る訴訟で原告側発表 鹿児島アオサンゴの大群生確認 ...
中部地方環境事務所主催 藤前干潟ふれあい事業パートナーシップ事業 夏休み!干潟観察会 〜干潟の穴掘り名人たち〜 開催のお知らせ  ☆干潟の穴掘り名人を探そう! 【日 程】 8月22日(土)...
2020-08-03 / Ramnet-J
辺野古行政訴訟が結審 判決は11月27日 那覇地裁レッドリストでランク引き下げの動き タンチョウは本当に絶滅危機を脱した?水辺の生態系保全を、津軽のため池の水鳥減る山形・最上小国川ダムが竣工 30年越...