生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

2019-02-10 / Ramnet-J
辺野古軟弱地盤工事 くい計7.6万本に 浅瀬だけで1.3万本 防衛局報告書 /沖縄トンボの生息に変化なし 池の水抜き撮影で在来魚大量死絶滅危惧カニ、本県内陸にも生息 シオマネキ(宮崎県)※掲載後にリン...
2019-02-09 / Ramnet-J
県民意思どう反映 県民投票フォーラム 識者、辺野古を分析舞い戻った仲良しの2羽 越前市にコウノトリ渡り鳥の飛来40年で10分の1に 原因は不明(伊丹市昆陽池公園)トキ 40羽程度放鳥へ 環境省が野生復...
伊勢三河湾ML、矢作ML各位(※重複受信,ご容赦願います) いつもお世話になります.名古屋大学の田代です. 日本陸水学会東海支部会では,下記の通り,第21回研究発表会を開催します. ...
[転送歓迎・重複御免] ハラノ@食農市民ネット/BIBです。 昨年末に開催された生物多様性条約COP14およびカルタヘナ議定書MOP9について、環境省・農林水産省担当者からの報告を受け、意見交換を...
2019-02-08 / Ramnet-J
北陸新幹線、湿地のトンネル着工 ラムサール条約登録、地下水に配慮軟弱地盤、最深90メートル 辺野古新基地・大浦湾側 識者「改良工事、例がない」霞ケ浦導水事業 地下利用権、強制取得へ 初の事業認定手続き...
あいち学童保育研究集会 日時:2019年3月3日(日)9:45〜16:00 午前:全体会 午後:分科会 会場:日本福祉大学 美浜キャンパス 愛知県知多郡美浜町奥田 ※アクセス方法 参加費:一般当...
2019-02-07 / Ramnet-J
 生きものとともに作る田んぼを目指して、ラムサール・ネットワーク日本では「田んぼの生物多様性向上10年プロジェクト」を進めています。2018年には国内での活動に加えて、10月にドバイで開催されたラムサ...
2019-02-07 / Ramnet-J
コウノトリ湿地ネット代表/ラムネットJ理事 佐竹節夫■条約湿地が拡大 昨秋のドバイでのCOP13において、円山川下流域・周辺水田の登録エリアが拡張されました。2012年に、円山川の河口から11.4km...
2019-02-07 / Ramnet-J
南三陸町農林水産課任期付研究員 阿部拓三 2018年10月18日、南三陸町の志津川湾は日本で52番目のラムサール条約湿地となりました。志津川湾は宮城県の北東部にあり、リアス式海岸が連なる三陸復興国立公...
2019-02-07 / Ramnet-J
ラムネットJ理事 永井光弘 ラムサール条約第13回締約国会議(COP13)において「地球湿地概況(Global Wetland Outlook)」(以下「GWO」といいます)が発表されました。 GWO...