生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

2018-12-15 / Ramnet-J
トトロのふるさと基金事務局長 北浦恵美 昨年3月に、ご報告させていただいた、東京・埼玉にまたがる、狭山丘陵の墓地開発問題のその後のご報告です。ラムネットJの陣内隆之さんに湿地保全の重要性のお話をいただ...
2018-12-15 / Ramnet-J
辺野古に土砂投入、県民猛反発 埋め立て重大局面にジュゴン保護へ法的闘争継続 生物多様性センターが緊急声明  辺野古・大浦湾5806種の生物確認 うち262種が絶滅危惧種箱崎ふ頭を大規模埋め立て 65ヘ...
2018-12-14 / Ramnet-J
菅官房長官「工事は進める」 玉城沖縄知事との会談で明言辺野古新基地抗議、山城議長らの控訴棄却 懲役2年、執行猶予3年の一審判決を支持磯焼け深刻、姿消すアワビ 大船渡・越喜来湾など各海域朽ちず残る96年...
2018-12-13 / Ramnet-J
辺野古工事中止を行政指導 沖縄県、土砂の性質確認できず辺野古土砂投入:強行なら「違法」と認識 沖縄県議会で農水部長沖縄の基地問題「自分事」に 都内で若者ら意見交換ネイチャー研究会inむかわ、前田一歩園...
2018-12-12 / Ramnet-J
辺野古工事「13年で2.5兆円かかる」 県が初の試算クリンソウ 見つめて10年 篠山「守る会」が記念誌 公開と保護、両立へ取り組み /兵庫五島にコウノトリ飛来相次ぐ 4年で3羽「自然豊かさが引き寄せ」...
2018-12-10 / Ramnet-J
辺野古移設めぐる沖縄県民投票、3町村議会で予算案可決 宮古島市議会は関連費削除辺野古活断層、3月調査 地形・地質 専門家ら着手表明 危険性確認の資料に自然遺産、絶滅危惧種の多さ強調 奄美・沖縄に固有、...
2018-12-09 / Ramnet-J
辺野古移設反対へ沖縄で新組織 県民投票で県政与党【宮城発】南三陸・志津川湾、ラムサール条約湿地に 自然と共生、世界のモデルへ琵琶湖に異変? 姿消す外来魚、駆除量は去年の4割※掲載後にリンク先の記事が消...
2018-12-09 / Ramnet-J
池の水を抜いて再生したら...井の頭池に水鳥集うスナビキソウの保護を 徳光海岸 きょう復活イベント北潟湖再生協が発足 危機受け止め古里像探れ※掲載後にリンク先の記事が消去されている場合もあります。 ...
2018-12-08 / Ramnet-J
辺野古沖に土砂運搬船5隻を移動 防衛省ラーメンにウチダザリガニ 然別湖の「厄介者」 鹿追町、新たな特産品目指す国内最大級ハス群落「早期再生は困難」 滋賀、実験結果を発表高知県中部の河川 優雅にオオハク...
2018-12-07 / Ramnet-J
辺野古移設反対の意見書案を可決 小金井市議会ドジョウDNA 児童学ぶ 雲南 5種類発見コウノトリ仲むつまじく 山之口に飛来※掲載後にリンク先の記事が消去されている場合もあります。 ...