生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

母親ゾウは2年近くも赤ちゃんゾウを身ごもります。赤ちゃんゾウが産まれると、赤ちゃんに最適な栄養を含んだ母乳を与えて育て、生きていくために必要なスキル、厳しい状況下で群れを率いる方法を教えます。ゾウたち...
2021-05-25 / Ramnet-J
絶滅危惧種「ヤマトサンショウウオ」繁殖願い幼生放流 岐阜高生が3カ月飼育ホタル舞う住宅街 佐賀市の旧長崎街道近辺ムツゴロウ〝熱い恋〟 ジャンプで雌にアピール 熊本県宇土市の干潟エレキギターに危機 気候...
2021-05-23 / Ramnet-J
最新防衛白書に「辺野古設計変更」明記 電子戦部隊の新編もロゴ、ポスター、グッズ... オオサンショウウオPRが盛り上がり(朝来市)田んぼダム、来月から実証実験 熊本豪雨の被災地域、水田に雨水調節せき板...
2021-05-23 / Ramnet-J
首相、沖縄2紙と会見「辺野古は環境に配慮」 コロナでは「酒提供停止を県に要請」熊本のダム緊急放流試算破棄 国交相に4団体抗議文 /熊本「肥前鹿島干潟」保全へ 鹿島市がパートナー制度 第1号は岡田電機中...
2021-05-22 / Ramnet-J
ムサール湿地ネットわたらせ 楠 通昭 渡良瀬遊水地は、1990年から始まった市民団体のラムサール条約登録活動が実を結び、初めて治水と湿地保全・再生を両立させた河川法を法的担保として、2012年7月にラ...
2021-05-22 / Ramnet-J
東よか干潟ビジターセンター ひがさす 古川尋美 2020年10月20日、東よか干潟ビジターセンター「ひがさす」がオープンしました。 国際的に重要な湿地として2015年5月にラムサール条約に登録された東...
2021-05-22 / Ramnet-J
水辺に遊ぶ会事務局 山守 巧 昨年10月にNPO法人水辺に遊ぶ会の創始者、足利由紀子理事長が他界いたしました。57才でした。会の創立は1999年7月なので、21年にわたって「中津干潟」の保全活動を牽引...
2021-05-22 / Ramnet-J
大崎市産業経済部世界農業遺産推進課 鈴木耕平 化女沼は、宮城県の北部に位置する大崎市の丘陵地と平野部の境にあります。自然にできた沼を300年ほど前から水田の灌漑用ため池として地域の人たちが維持してきま...
2021-05-22 / Ramnet-J
ラムネットJ共同代表 永井光弘・同理事 柏木 実 2021年にマルセイユで開催される世界自然保護会議のロゴマーク  IUCN(世界自然保護連合)は今後4年間の自然保護活動のため、202...
2021-05-22 / Ramnet-J
熊本・川辺川ダム 環境影響調査を実施へ 国交相が表明海中電 上関原発建設予定地 ボーリング調査 3度目の申請多摩川愛し「次の芽」見届け 伝えた自然の面白さ・怖さ鎌倉の海岸に鳥の死骸61羽 ほとんどが「...