生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

2021-01-09 / Ramnet-J
旧思川の水環境改善へ 小山市、21年度から 地下水導入など4対策検討"冬の使者"悠々 諏訪湖にコハクチョウ飛来ウミガメ産卵546回、3年ぶり前年上回る 食害も確認(奄美大島)カモノハシを守れるか 数が...
2021-01-08 / Ramnet-J
 ラムサール・ネットワーク日本(ラムネットJ)は2020年12月18日、下記の「熊本県知事による川辺川ダム容認の撤回を求める声明」を発表し、熊本県知事に送付しました。 ラムネットJは、12月5、6日に...
2021-01-08 / Ramnet-J
相馬・松川浦生息の天然ニホンウナギ...産卵時「外海移動」確認東葛の水辺紹介30年 田中さん夫妻二人三脚で360号 ミニコミ誌「自然通信」「泳ぎたくなる諏訪湖」に 砂浜を造成へ球磨川の堆積土砂、4万立...
2021-01-07 / Ramnet-J
ダム反対派「治水議論、住民参加を」 球磨川流域協議会に要望コロナで集まりづらいけど‥‥船1隻で続く海上抗議 沖縄・辺野古絶滅危惧種ゼニタナゴ20年ぶり繁殖確認 伊豆沼・内沼琵琶湖博物館でラムサールびわ...
2021-01-06 / Ramnet-J
「田んぼダム」で治水 熊本県、人吉球磨地域で実証実験へオオハクチョウ飛来 奄美市住用町中国の湿地面積、過去5年で20万ヘクタール以上増加※掲載後にリンク先の記事が消去されている場合もあります。 ...
2021-01-04 / Ramnet-J
「年が変わっても抗議は変わらない」辺野古で30人が座り込み 新基地建設に反対 静岡知事、リニアで首相に書簡 静岡工区の事業凍結訴え水資源との共存は 諏訪湖のカワアイサ調査緊急治水に400億円超 熊本県...
2021-01-03 / Ramnet-J
びわ湖 低酸素拡大で調査強化九州豪雨半年、4400世帯が元の生活に戻れず 被災直後と変わらぬ景色も※掲載後にリンク先の記事が消去されている場合もあります。 ...
2021-01-03 / Ramnet-J
(本日は湿地に関連するようなニュースが検索できませんでした)...
2021-01-02 / Ramnet-J
生息地復活兆し?調査で大物魚捕獲 福井県の九頭竜川で25センチ超アラレガコ今年も多くのコハクチョウ飛来 安来の田んぼ中国、長江で10年間禁漁 資源保護、漁師30万人失業※掲載後にリンク先の記事が消去さ...
2020-12-31 / Ramnet-J
「犠牲に重大な責任」 豪雨、復旧復興に全力 熊本県蒲島知事に聞く琵琶湖の竹生島、鳥のふんで枯れた植生回復を クラウドファンディング開始徳島南部自動車道「吉野川大橋」来夏完成へ 橋桁工事急ピッチカモの伝...