生物多様性に関わる様々な情報自動収集中

生物多様性は、衣食住・医療・文化、それを支える産業や科学等、多様なテをーマに関係しています。このページでは、これらのテーマに関する活動の情報を収集していますので、是非様々な活動の今を調べてみてください。

英国、ウェールズ地方で生態系を守りながら有機農業を続けるゲティン・オーウェンさん。彼の農法や自然との共存の仕方から、未来の農業のあり方を考えてみましょう。英国鳥類保護協会が製作。...
シーメンス社がミッドアメリカンエナジーから受注してアイオワ州に作った 448基の風力発電用タービン。エネルギー供給面だけでなく地域の活性化にも役立つその喜びを音楽で表そうと”美しく青きドナウ“を風の...
2015-02-19 / Ramnet-J
石木ダム建設:県収用委審理が結審 4月にも裁決の見通し /長崎移設阻止へ初会合 県の辺野古問題連絡調整会議日高川のカモ類 生息域に変化一宮で「ウミガメ会議」...11月27〜29日ヤマアカガエル:秩父...
2015-02-18 / Ramnet-J
辺野古新基地:夜明け前、国道封鎖し資材搬入辺野古移設:安倍首相「唯一の解決策との考え方は不変」北陸新幹線が破壊する「世界的に貴重な湿地」松川浦 「青ノリ」の収穫作業続く(福島県)コハクチョウ、無事帰っ...
2015-02-17 / Ramnet-J
 生物多様性条約第12回締約国会議(CBD/COP12)が、10月6日から17日まで、韓国の平昌で開催されました。この会議でのラムネットJの主な活動についてご報告します。ラムネットJのウェブサイトにも...
2015-02-17 / Ramnet-J
北海道自然保護協会副会長/元水産庁水産研究所室長 佐々木克之 2010年12月に福岡高裁で、5年間の諫早湾の開門調査を命じる判決があり、これが確定判決となりました。しかし、開門調査開始の期限である20...
2015-02-17 / Ramnet-J
沖縄の翁長知事、辺野古の準備作業一部停止を指示厄介者の海藻アカモク、名産品に セントレア開港10年元気に戻ってきて 入間川で親子ら300人がサケの稚魚放流波打ち際に美しい貝殻(石川県)コウノトリ1羽が...
2015-02-16 / Ramnet-J
ラムネットJ理事 菅波 完 9月21日から24日まで、ラムネットJとして、韓国の四大河川開発事業の視察ツアーを実施しました。 (地図はクリックで拡大します)  四大河川開発事業とは、ハ...
2015-02-16 / Ramnet-J
公益財団法人ホシザキグリーン財団 事業課 宍道湖グリーンパーク 観察指導員横尾 誠 島根県東部の松江市・出雲市にまたがる宍道湖は日本で7番目に広い湖で、淡水と海水が混ざり合う汽水湖です。周囲...
2015-02-16 / Ramnet-J
辺野古サンゴ破壊 新たに確認サバニで平和願う 辺野古海上作業に抗議涸沼浄化、決意新た 鉾田市・茨城町、小学生が活動報告講演会:多様な生物を守ろう 海の環境保全考える−−徳島大 /徳島大分県・真玉海岸 ...